スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

夫はずっと寝てました

昨日無事にクリスマスが終わりました。

学校は休みになっても学童クラブと保育園があるので

「ほらほら起きなさーい。」

と息子を揺さぶったあとで子どもらの

枕元にプレゼントが

無いことに気づき

「も、もうちょっと寝てていいよ~。」

と瞬時に部屋の電気を消し
毛布をかけてプレゼントを隠してある
駐車場のマイカーまで上着も着ないでダッシュ
するお寝坊サンタ。

眠気がいっぺんで吹っ飛びました。

うあ~あっぶなっ。

自分がサンタだってこと

すっかり忘れてました。


…そっとプレゼントを置き、
しばらくほとぼりをさましたあとで

「おはよ~、起きなさい、ほらプレゼント来てるよ~。」


と声をかけ…

そして全国で展開されている
お約束の朝を無事に迎えたのでした。


娘にはプリキュアのビーズクルーラー、
息子には大きい救急車のおもちゃでした。

娘はサンタさんにあてたクリスマスカードが
なくなっているのを見て

「サンタさんが持って行ってくれたんだ~。」

と喜んでいました。

布団たたんでたら毛布の中から出てきたので

そっと引き出しに隠しました。

親はちょっと大変だけど
こういうのもまあいいですかね。
サンタがいないと知るその日まで…

「ほんとはDSがよかった」

「もう少し大きくなったらね」

この会話の真の意味を娘が知るのは
多分そう遠い未来ではないはず…
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

メリーぃクリスマアース!…と聞こえる

本日はクリスマスイブです。

…今年はサンタもどうにか希望通りのプレゼントを
用意することができ胸をなでおろしています。
(去年は取り掛かりが遅く希望に添えませんでした。)

ダンナが
「靴下を用意した?…中に入れるんじゃないよ、
ここにプレゼントを待ってる人がいますよ、って目印だよ。」

と夢をあおってんだかなんだかわからないことを
言っていました。

あとで片づけるのは私なのだから
そんなことは言わんでええ!と
毎年心の中で突っ込んでいます。

通っていた幼稚園以外に
サンタが来た記憶の無い自分としては
(そのサンタも通園バスの運ちゃんだと全員が知っていた)

「親が買ってんねんで~感謝せえよ~。」

毎年のど元まで出掛かっているのですが
この年で、しかも親からサンタ不在を通告されるってのは
なんつーか世の中が許さない雰囲気ですよね?

サンタはいるんですよ…


ただ、おもちゃとかDSとかそういう
俗なつーか即物的なものではなく

みんなの心に夢や希望を届けてくれるんだよ…






と言って子どもたちが納得するとは

到底思えない。

(特にうちの娘が)




「サンタクロースっていつ来るの?」

とおとといくらいからもう5回は聞かれていますが

「さー?お母さんも寝てるからわかんないな。」

としらを切り続けています。
きっと全国で展開されている会話だと思います。

全国のお父さんお母さん、あと一日の辛抱です。

もらうものさえもらったら、
どこから来たのかいつ来たのか
どうして欲しいものがわかったのか
セコムはなんで反応しないのかとかいう
ささいな疑問など吹っ飛んでしまうでしょう。

我が家はダンナの実家でパーティです。
うちの実家はクリスマスに
まったく重きを置かないので
行かないからと言って毛ほども気にしません。
(そういう家だからサンタも来ないんですが。
…単にウチがビンbごほんげほん)

お義母さんがケーキを、義弟くん夫婦がケンチキを、
そしてウチがお寿司を持ち寄っての
楽しい一夜になる予定です。


私はサンタは来なくてもいいから
この年末ジャンボ宝くじバラ10枚のうち
どれかが2等以上に当たってくれたら
もうそれだけでいいです。

今回は鹿屋きっての当たる宝くじ売り場で、
引きの強い娘(5歳)にお金を握らせて買ったので
期待は大!!


夢も希望もお金で買える!

(そしてもちろんDSも買える)

そう思えることがサンタさんのイタールへのプレゼントです。多分。
当たったらと思うだけで、幸せです。
皆さんメリーぃクリスマアース(そう聞こえるんだってば)。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ババンババンバンバン!

先週末、姉一家が実家に泊まりに来ました。
で、お風呂に入りたいね、温泉でもいくか?
となったのですが母が

「入るなら家族風呂のあるところがいい。」

と言い出し、この時期家族風呂は予約が要るよ~
無理無理~となったところで
(ちなみに鹿屋市で銭湯という文字はあんま見たことがない。
 お金を払って入る公衆浴場はすべて温泉と呼ばれている。
 掘るとこ掘れば出るらしいがみんながみんなそうかは不明)

「イタールおばちゃんちのお風呂に入りたい」

と姪っ子たちがぬか、いや、言うではありませんか。



んー…たしかに実家の風呂は寒い。
そして子どもらには五右衛門風呂は不評である。
がしかしここでハイとは言えないのがつらいところだ。

「まだお掃除がすんでないから来週ね。」
何人たりとも今の我が家には入れられぬ。

この人たちは冬休みの間うちの実家に
ステイする予定である。

「掃除してなくてもいい。」

「ではお母さん(私の姉)に聞きたまえ。」

私とは本当に血がつながってるのかと
今でも不思議な潔癖症の姉である。
職業は看護士。正月は無いそうだ。
(だから姪っ子たちが来るのだが)

普段から

「イタールおばちゃんの家には泊まっちゃだめ。」

と公言する姉である。
(姉でなくても言うだろうが)

そこで風呂など言語道断かと思いきや

「いいよ。私も入る」

大ピンチである。

「じゃあ、お風呂だけね!奥の部屋には入らない!

電気もつけないこと!

いいね!」


「はーい。」×4







なのに…アパートに着いたとたん

奥の部屋直行、

電気全開、

全員集合でテレビ見てた…

そして姉は自分で風呂を磨き、子どもら4人(姉の子2、うちの子2)を
洗ってくれました…。


も、申し訳ない…

そして姉は予想していたお説教のひとつも無く、
帰って行ったのでした。


あきらめたんだろうか…


ええと、来週までには頑張ります。
また来てねー。

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

老眼が進んでつらいです

なので本来はだらだら長文派で
心の思考文簡略なし全部書きますタイプの
私ですがしばらく短く書きます。

やはり洗濯機より老眼鏡を先に買おう。


午前中貯金を下ろそうと車で郵便局へ。
たしかこの通帳はカード作ってなかった。
でも大丈夫、ちゃんとハンコを探して
持ってきたもんね。とケースを開けたら






違うハンコでした






慌てて戻って今度は本物!

なのに待たされまくって時間がない!

ダンナの昼ごはんは買って済まそう!


「ごめんね、はいこれカツ丼、大きいほうがいいかな?」





「夕べもトンカツだったよね?」




………。

脳みそはどこかへ取りに行くわけにはいきませんから…残念!
(なつかしいなあこのフレーズ)

アラフォーは 

要は 人生折り返し

…斬り!!  ジャジャン!

『映画 クレヨンしんちゃん
 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃』
をレンタルで観たもので…
(波多陽区出てます。ただし怪獣役で)
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

自閉太郎の衣替え

今日は息子にとって記念すべき日です。

今日の息子の服装は

ネイビーのタートルネックの

長袖Tシャツ

その上に黒系のチェックの

半袖シャツ

んで、デニムのパンツ
黒と赤のスニーカー
ユニクロの青いダウンジャケットといういでたち。


だからなにがとお思いでしょう。
しかし今だから言えますが

この人…私の記憶が確かなら

5歳のある日を境に1年以上

上は水色のポロシャツ

下は青いジーパン


これが基本で暮らしてました

アニメキャラばりの

ワンパターン

でした。いやマジで。
最近はアニメキャラだって普段着は時々着替えると言うのに

「水色シャツ。青いズボン。」

の一点張りで。
ジーパンも新品は色が濃すぎる、と抵抗するし。

5歳のときはまだよかった。
さすがに寒くなってくると
ちょっとはチェンジの余地ありで。

寒いとき…水色ポロシャツに水色トレーナーをオン。

冠婚葬祭および卒園式入学式…
水色ポロシャツにネクタイ、そして紺のカーディガン
(なるべくポロシャツだとばれないように苦肉の策)
新品のジーパン。(説得しまくり)


でもそのほかは…防寒服はもちろん着るんですが
一枚脱がせたら下は半袖ポロシャツ…
カーディガンもトレーナーも
体育の日の帰りは着てこないことがほとんど。

「どこへやったーっ。」
「わかんない。」

あとで見つかりますが…

去年の夏のキャンプと今年の夏のキャンプの写真
一人で写ってるとどっちだかよくわからない。

近所のユニクロの婦人用Sサイズの青系ポロシャツ

すべて買占め


お遊戯会の時はズボンだけは何とか説得して

セルリアンブルーのジャージをはいてもらいました。
(一応拝み倒せばこのくらいは融通が利く)

で、上は水色のポロシャツにネクタイ、と。


ちなみに振り付けは完璧でした…
にこにこしながら踊っていてかわいかった。
素晴らしかったですよ、

だんだん舞台の端へ端へと踊りながら
移動してしまうことを除けば…

あっ、つい思い出に浸ってしまいました。

その息子が今朝いつものように
水色シャツを着せようとしたら

「あ、それ着ない。」

とか言い出しまして。

あわてて他の服引っ張り出して
アイロンかけて。

だってもう絶対着ないlと思ってて
義弟N君のまだ見ぬベイビーにお下がりにと
思ってしまいこんでいたので。
(まだおなかに入ってもいないんですが)

うあー慌てた~(汗)


でも…小学校に入って8ヶ月。
初めて違う服装で登校。


今日はクラスの話題を独り占めに違いないっ。


願わくば明日逆戻りしませんように…
続きを読む
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

イタール

Author:イタール
鹿児島県大隅地方在住
3×歳 2児の母
専業主婦
持病 椎間板ヘルニア
アレルギー性鼻炎
趣味 懸賞
悩み やる気が出ない
やせたい

最近の記事

最近のコメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

コメントについて

当ブログではちょっと大人すぎるコメントはあなたと私だけの秘密として公開を差し控えさせていただいております。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

暗算トレーニング

by Orfeon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。