スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

これがホントのテレフォンショッキング

セールスとか、イタズラとか、オレオレとか
そういうのがイヤなので、うちの電話は
24時間留守電で、なおかつナンバーディスプレイを
採用しています。
電話が鳴ると電話の前に行き、誰からか確認。
登録されて無くて名前が表示されない場合は
留守電の応答で声を聞いてから
受話器を取るようにしています。
もちろんこちらから名乗ったりは致しません。

このご時世このくらい慎重でちょうどいいですよ。
もう昔とはちがうんです。

しかしときどき魔が差したように
知らない電話に出てしまうときがあります。
市内局番のときとか。
ときどき登録してないところからも
必要な電話が来ることもたしかにあるので
「ああっどうしよう~ええいままよっ」
なんてね。(日頃用心してる意味がない)
もちろんナンバーは控えるんですが。
(非通知には何が何でも絶対出ない)

昨日はお義母さんから電話が来るかも~、
と、心が『電話取るモード』になっていて、
番号見たら違ったんだけどつい取ってしまいました。
そしたら相手はご年配の女性だったんですが
その第一声が

「だいな?」(…鹿児島弁で「誰ですか?」の意味)

そりゃこっちのセリフだよっ!

と言いたかったのですが、市内局番だし、
もし知り合いだったらヤバイし…
と考えて、あとくされなく、すみやかに電話を切る
セリフはコレしかないなと思って

「すみませ~ん、間違えましたぁ
と言って切った。

我ながら英断だと思った。

しかしおばあちゃんからのわけわからん電話というのは
実はコレが最初ではありません。
もう2年くらい前になりますかね、
そのときもつい取っちゃった電話の向こうから
聞こえてきたのはおばあちゃんの必死な訴えでした。

「かおりさんっ!帰ってきて!!」

…ちなみに私、かおりさんではございません。

「あたしが悪かったから、戻ってきて~!」
「おばあちゃん何してるのっ!」

中年ぽい女性の声も聞こえます。
複数の人が居るようです。
めっちゃもめてます。

「ごめんやった、なあ、お願い…!!」
「すいません、おばあちゃんが勝手に…」

いえいいんですよ~、じゃあ切りますね~。

今思うにあれは地方劇団の人たちが自分たちの演技力を試したのでは…?
と疑っています。
もし違ったとしたら…
かおりさんは帰ってきてくれたのかなあ?

スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

イタール

Author:イタール
鹿児島県大隅地方在住
3×歳 2児の母
専業主婦
持病 椎間板ヘルニア
アレルギー性鼻炎
趣味 懸賞
悩み やる気が出ない
やせたい

最近の記事

最近のコメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

コメントについて

当ブログではちょっと大人すぎるコメントはあなたと私だけの秘密として公開を差し控えさせていただいております。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

暗算トレーニング

by Orfeon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。