スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ブチ切れマンデー

日曜日の夜。楽しい楽しいお出かけが終わって
お風呂からあがってパジャマに着替えて
ああ疲れたねえ、なんて言ってたら
息子がやってきて、右足の裏を見せながら

「ばんそうこ。」

と言った。

「何?けが?ってなんじゃこら!?」

息子の右足の裏、薬指と小指の下に

でっかい水ぶくれ

縦一本のキズ…。

「なにこれやけど?それともケガ?」

一応絆創膏を貼ってその日は寝ることとし、
翌日かかりつけの皮膚科へ

「やけどですね。何日か経ってますよ。」

ええーっ!?

こんな所を火傷ですか!?

記憶をたぐる…うーんうーん。チーン
そういや先週アイロン使った後部屋の端っこに隠しておいたのを
最近コンセントと差し込みに異様に興味持ってる息子が
コンセント入れくさって娘の絵本
アイロン台に焦げを作っていたっけねー。
まさか自分も焦がしていたとは。

軽い発達障害と自閉を伴う息子は
あまり自分を語らない
あまり語らないが…
まったく口をきかないわけではない
最近はいろいろ言えるようになってきた。

「お手伝いする。」
「僕も行く。」
「僕もお茶ちょうだい。」
「お風呂入る~。」
「お腹空いた。」
「た~らこ~た~らこ~。」
「『クレヨンしんちゃん』見る~。」
「出来た~。」
「まだ~?」

最近保育園でも先生に
「彼が言ってることが分かるようになりましたよ
とも言われてきてるし、こんだけ言えるんだから
「足が痛い。」くらい言わんかっ(涙)。
だいたいこんだけの火傷でなんで普通に歩いとんねん。
周囲は誰も気が付かなかったぞ!?
と思ったら先生が

「水ぶくれの皮膚が裂けて、はじめて痛くなったんでしょう。」

とおっしゃられた。
たしかに夕べ「ばんそうこ。」と言ったときから
歩き方が明らかに変に…。あのとき破れたのか?
とりあえず残った水を出すことに。
万が一を考え、押さえつけ要員として実家から
じいちゃんをかり出しておいたのはさすが私。
キズを押さえて水を出すのはやっぱり痛いようで
泣いて暴れる息子。
みんなで押さえつけてなんとか治療終了。
靴を履いた途端に鼻歌を歌いながら歩き出す息子

喉元過ぎれば熱さを忘れる、とは言いますが

熱さ忘れるの

早すぎやしませんか?


その夜。
うちのちび達は風呂は水風呂に入るくせに
寝るときは毛布をかぶります。
(寝付くと蹴飛ばしますが)

カールマイヤー毛布、というんですか、
2枚重ねのふかふか毛布。

娘はダンナとお揃いの花柄えんじ色
息子は元お客さん用のこれまた花柄えんじ色
デザインは違うんですが。

いつもはそれぞれ自分のをかぶるんですが
その日に限って娘が、息子の毛布を離さない。

「これ○○ちゃんの!」

違うでしょ、それお兄ちゃんの。
あんたのはこっちでしょ。

「いやー!」

しょうがないな、息子、借りてもいい?

「(無言でひっぱってくるまろうとする)」

「いやー!○○ちゃんのお!!」

ちーがうって!ほら、これ、こっちの縦スジ入ってるのが
自分のじゃん!

「いやー!」

じゃあ二人隣同士で寝なさい、そしたら二人とも
同じ毛布かぶれるでしょ?

「いやー!」

夜の夜中にそんな大声の押し問答が10分も続いて、ついに

ブチッ。何かがキレる音がした。

あーそーかい。わかったよ。

半分こにすればいいんでしょ、

してやるわいー!!

「いやー!」

やかましー!!

小学校の時から愛用の布ばさみが電灯の光を
反射してギラリと光った。
止めないどくれ、おまえさん!!

ジョキジョキジョキジョキジョキジョキ

…ホラ、これでいいでしょ。

見事に半分になった毛布をそれぞれに掛けてやると
家賃5万1千円のアパートに静けさが戻った。

そして子供達は満足そうに眠りについた。

私の判断は間違いではなかった。

ちなみにこの騒ぎの間中ダンナはどうしていたかというと
隣の部屋で爆睡中であった。
(どうりで止めに来ないわけだ)

以前母が「もしお前が人を殺したら…」と
なんでわざわざわたしだけに言ったのか
ちょっと分かったような気がした。
いくらなんでもそれはないよ、お母さん。



多分。(こらこら)
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

息子君は、大変だったな。十分注意したはずだが、思いがけない事は起こる。意外な形でな~お大事にネm(‐)m
あねは、研修が週末あるので片付けはしていない。同僚に、「物有り過ぎ」と見た事無いのに言われてしまったぞ。何とか今月中には片したいのだが・・・
そんなこんなで、そちらに遊びに行くのは8月だろうな。花火を持って行くので一緒にやろう!!火傷に気をつけてな。
2006/07/14(金) 00:18:00 | URL | いたーる #-[ 編集]
すまん。名前の あね が抜けてしまった・・・
2006/07/14(金) 00:23:50 | URL | い #-[ 編集]
姉上へ
私の記憶の中では、子供が出来る前の
我が家はとっても片づいていた。
しかしダンナに言うと
「そうだったっけ?」と言われる。
同僚と語ったときも「イタールさんとに
行っていろいろ捨てたいわあ。」と
言われていたことを思い出しました。
片づいていたと思っていたのは
勘違いだったようです。
ともに頑張りましょう!!
2006/07/14(金) 09:51:48 | URL | イタール #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

イタール

Author:イタール
鹿児島県大隅地方在住
3×歳 2児の母
専業主婦
持病 椎間板ヘルニア
アレルギー性鼻炎
趣味 懸賞
悩み やる気が出ない
やせたい

最近の記事

最近のコメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

コメントについて

当ブログではちょっと大人すぎるコメントはあなたと私だけの秘密として公開を差し控えさせていただいております。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

暗算トレーニング

by Orfeon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。