スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ロマンが足りない!

「物足りないぞ、コレ。

 子供心もオタク心もくすぐらない。」 

私がそう思ったのは先週行われた
保育園の夏祭り。
お祭り自体はとーっても楽しかったのですが
そこで売ってたラムネ飲料。

このラムネがつまらない!


ラムネっちゃあアレですよ。

飲み口のところのビー玉をガッと落とし込んで飲む。
そんでもって飲み終わったらビー玉が手にはいる。

今、このビー玉がつまらない!!

なんじゃこらホントにタダのガラス玉やんけ!

私が子供の頃すでにラムネという名は飲み物の名前というより
白くて口に入れるとシュワッと溶けるお菓子の方が主流でした。

炭酸飲料はラムネじゃなくてソーダとか

サイダーとか呼ばれていたと思います。

そんな時教科書だったか図書館で借りた本だったか
小説がありましてちょっと感動したんですね。
タイトルも忘れましたがその中で主人公が
ラムネのビー玉を大事にしてるんです。
それが…ちょっと文章が正確でないんですが、

「青くて、その中に白い模様が入っている…(中略)
 ボクはそれをシリウスと名付けていた。」


すいませんね最近ボケが進んでまして
数年前まで結構完璧に覚えてたんですが。
ま、だいたいこういう内容でした。
とにかくラムネのビー玉の色が色々あったって
言うんですよ。

その中でとても綺麗なのがあったって

言うんですよ。

それは宝物だったって言うんですよ。

今のラムネのヤツみたいにどれをとってのぞき込んでも

何にもないただのガラス玉じゃ

ない
んですよ。

そういえば昔のビー玉って今みたいに全くの無色透明じゃなかった。
模様が入ってないのも、じっとのぞき込むとホントのガラスの緑色が
不思議な感じで混ざった空気の泡が海の底を見ているみたいでした。

ごちゃごちゃ言うてますけどわたし別にラムネ詳しくないですよ。

ラムネにソーダにサイダー。

厳密にはそれぞれ区分があるのかも知れないんですが。
どれも同じ味のような気がします。

しかし炭酸飲料のラムネは当時既にそして確かに

昔の飲み物のイメージでした。

最近また店頭に並んでますけど扱いがマイナー
ですよね。

私がよく行くスーパーではコーラやオレンジジュースの

ところにはほとんど見かけずカマボコの棚の前
にはありました。

なんという屈辱。

ノスタルジーに頼るしか売ることが出来ないと
言わんばかりのディスプレイ。
違いますか?違わないでしょ!?

こんな所に置かなくてもみんなが飲んでりゃ
おじいちゃんおばあちゃんだってつけあげ買うときに
見かけるという回りくどい偶然によらなくても
ちゃんとラムネに出会えるんです!




ラムネはおいしいし安い。
でもね、きょうび他にもおいしい飲み物は
掃いて捨てるほどあるんです。
大抵の物は一回飲めば十分じゃないですか。
よほど味が好きな物でもそればっかりは
飲まないじゃないですか。
10回買って飲むときやっぱり3~4種類
ローテーションするじゃないですか。

ラムネ、10回中3回以上飲むって人
あんまり居ないような気がしませんか。
私正直1回飲んで味が分かったから
当分飲まなくてもいいや、って思いました。

でも。ラムネは他の飲み物とは違います。
そりゃ味わう物ですから味で勝負は当たり前ですけど

キャンペーン中でもないのに

必ずオマケが付いてくる飲み物なんて

ラムネ以外に見たこと無い。

そしてオマケって言うのはね、
もらえばいいってものじゃないんです。

そう、いろいろ問題あるとは思うんですよ。
コストとか、強度とかね。
でも、今、わたくしイタールは

声を大にして言いたい!!

お金じゃないのよサンちゃん!!


ラムネを売るなら

ビー玉を極めるべし!!

なぜなら今

時代がそれを求めているから!!

100円でただのガラス玉ついたラムネより
150円でも「すっげえコレ!」「え~見せろよ~。」
みたいなのが入ってるラムネの方が絶対売れると思いませんか。

そういうの買うんですよ、男ってヤツは大人も子供も。

女の子もターゲットに入れるなら『幸せのビー玉』
コレを持ってれば両思いになれるかも!みたいな?
そういうやつ作って入れましょうよ社長!
(何を親しげに)
そこら辺で売ってる単なる色つきとか
油塗ったような虹色のてかりなんてダサ!

コレクターになりたくなるようなものって
あんな15個100円で売ってるものには振り向かない!
手に入りにくいから萌える!燃える!!

そして開けるまで何が入っているか分からないように
ぴっちりシーリング!
底の方も色を付ければ中身はわからない。


あのドキドキ感!!

顔が描いてあるのとかいいと思いません!?

単なる目だけでもリアル眼球とかヒュー!クール!(そうか?)

ドコモIシリーズとか言ってとかみたいな
顔を入れたりとかスマイルマークとか黒字に白でドクロとか!

もちろん厳選したレアものとかあるともう大変かも!

緑に茶色でカブトムシとか(顔じゃないけど)クワガタとか虫シリーズ!

長崎のトンボ玉みたいな夏の風情シリーズとか!!

花柄もいいですね!!

全種類揃えようと死ぬ気で買いあさって
飲むヤツ続出!

それもかなりの数出ますね!!

空前のラムネビー玉ブーム到来!!

売上も鰻登り!!

何十年か後にはコレクターが『なんでも鑑定団』に出品すること
間違いなし!!

うぉう楽しみぃ~!!





なんて言ってますが。

昔のラムネがどんなビー玉入っていたか
実は私、知りません。
小説の中に書かれていたように様々だったのか
それとも単なるシンプルなガラスだったのか。
あの小説が日本の物なのか翻訳された物なのかも
記憶にありません。

でもあの小説を読んだときとってもわくわくしました。

そして実際ラムネを飲んでちょっとがっかりしました。

コレじゃ飲んだらそれで終わりだもん。

もしもビー玉に夢があったらもっと飲むのにな~と
思いました。

だからブログに書いてみました。


長くなってびっくり。二日がかりで書きました。

現実になると、楽しいね。
コレを書いたあと某メーカーさんに
「読んで下さい」って打診しちゃいました。

勇気ある~。

身の程知らず~。

でも感想って届かないと意味ないし。

ここのサイトまだひよこであんまり知られてないので
ほっといたら声届かない。

HPまで行ったけど書くところ無いんだもん。

そしてなにより

本気なので。

メーカーさん!
身の程知らずでごめんなさい!!
でもでもこの気持ち
どうしても聞いて欲しかったので!!

でエライ失礼な書き方ですけど
書いたあとでメーカーさんに
メールしようとしたら
メール書くところ無いんで
ここに来て下さい!
ってお願いすることにしたので

失礼満載な事になりました。
すいません。もう訂正も出来ないので
お許し下さい。

もし実現するのならピンクビーとグラサンビーも
作って下さいね!
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

…イタールさんの、商品に対する熱意?
痛いほど 伝わりました(笑)
確かに、普通のビー玉より、一風変わったモノのほうが 消費者ウケしますよね~。
ラムネ、以前は お祭りのイメージがありました。
今は…かまぼこ(笑)の 横で売られてるなんて…不憫な。。
味を知っていても、時々飲みたくなるラムネ。
これに、レアなビー玉がついてくれば…!
ほんとに、なんとかなるといいなぁ。。。
2006/08/08(火) 21:10:40 | URL | ひなっち #-[ 編集]
だよね~!
絶対実現すると思って
楽しみにしてるんですよ~!

メーカーさんお願いしますね~!
2006/08/08(火) 22:52:20 | URL | イタール #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

イタール

Author:イタール
鹿児島県大隅地方在住
3×歳 2児の母
専業主婦
持病 椎間板ヘルニア
アレルギー性鼻炎
趣味 懸賞
悩み やる気が出ない
やせたい

最近の記事

最近のコメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のトラックバック

コメントについて

当ブログではちょっと大人すぎるコメントはあなたと私だけの秘密として公開を差し控えさせていただいております。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

暗算トレーニング

by Orfeon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。