スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

障害児だって歯が命

先週子供達を歯の健診に連れて行って
もう1週間以上経ちました。

歯医者さん。

怖いですね。

恐ろしいですね。

逃げ出したいですよね。

でも普通の子は
「逃げちゃダメだ」
「動いたら先生の持ってる道具が当たって
よけいなケガしちゃう」
「お母さんにも怒られる」

そう思ってぐっとこらえて
涙だらだら流しつつ口を開けてじっとしている。
「おが~がん…う゛う゛~がはぁあ~」
見ているこっちも切ないですね。

んが。

自閉症の子はそーは行かない。
怖いものは怖い!
逃げ…はせんまでも動かないのは

無理無理無理無理!

(ラップ調でお願いします)


というわけで。

世の中にはそういうガラスのハート

お持ちのチルドレンのための設備を整えた歯医者さんがあります。
その設備とは

網でぐるぐる巻きにする装置!

上下を切ったゆるやかなひょうたん型とでも
申しましょうか、だいたい人の体のラインに
かたどられたプラスチックの板に、
片側には網の一辺が溶接されもう片側には
その網目をひっかける鍵型の 「 ←こんなのが
た~くさん並んでいて、それこそ
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
みたいな?
そこにバスタオルを敷いて子供を乗せ、
そのバスタオルで包んでから
網で押さえつける!!

足がちょっと出ちゃうのでそこは親が押さえる。
手を握ってあげられないのでそこを握って
「頑張って!」と励ましたりする。

そうそう口を閉じちゃわないように
茶色い四角なものを噛ませてましたよ!
舌では押し出せないくらい、押し込む。すげー
普通の歯医者さんの治療って

一日目 削って型を取って仮詰めをする。

二日目 仮詰めをはずして、銀歯を詰める。

ですよね。で、本数が多いと
何度も何度も来ないといけない。

私たちが行った所は大学病院でした。
最初健診に連れて行っていた町の歯医者さんが

「自閉の子の治療は出来ないので」

というので紹介状を書いてくれたのです。
(正直言うと最初からそこへ行かせて欲しかったな)

大学病院には様々な障害のある子供達が
遠くからやってきます。それも大勢。
みんな治療は大変。

そこで、ここでは先に書いた、
町のお医者さんのような

「一本に対して2回通院」

というような事はしません。

上下の歯を上3つ、下3つの6ブロックに分け
ひとつのブロックを一回で済ませてしまうのです。

しかし型を取って詰める、
ということは一回では出来ません。

小さい虫歯は綺麗に削って薬を塗り
白い詰め物をします。これは
特殊な青い光を当てると固まるのだそうです。

がっぱり虫歯になっている場合は…

※息子はがっぱり喰われてました…
 体質的にエナメル質が形成不全だそうで
 虫歯になりやすいらしいです。
 自閉とは無関係だと思いますが

思い切って削って(とはいってもなるべく神経は残す)
乳歯冠(にゅうしかん)という物をかぶせます。
中に詰めるのではなく
歯に銀で作った歯そっくりなカバーをかぶせるのです。
サイズもたくさんあってその子にあった大きさを
先生が見繕ってくれます。

息子は下の奥歯が左右、乳歯冠になりました。

神経はどうにか半分は残せたらしいです。
神経に来ていたのに
痛い顔ひとつしない息子。
ここにも自閉の謎があります。
(それはまた今度)

とにかく奥歯4ブロック分を治療できて一安心。
娘も虫歯予防の詰め物をしてもらってOK。

あとは定期的に検診しましょう…
と言うのが去年の話で
今回は普通に健診だけだったのですが。

障害があると歯の治療も大変なんですよ、
ってことを言いたかったので書いちゃいました。
私たち治療や健診に行くのに片道2時間、
1840円×2(フェリー代)かけて行ってます。

こうなりゃ遠足気分で行くしかない!!

でも息子は道を一度で覚えるため
「病院へ向かってる!」とすぐに感づかれ
大泣きされて大変でした…

うちの子とか今は小さいから網でぐるぐるですが
大人の障害者の方とかでは

一泊二日で全身麻酔

すべての歯を一回で治療!!

ということもやっているそうです。
患者も医者もハードな話だ…。

先週の検診では二人とも異常なし!
あ、娘ぷりがちっこい穴があるとかで
詰められてたけど。
息子号泣ぷり頑張った!

歯は大事にしたいですね。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

うお~!色々な器具があるんですね!
道を一発で覚えちゃうとは…スゴイ集中力!凸☆
受けるほうも大変だけど…。
医師も頑張ってくださってるんですねぇ。。
ちび、1歳になる頃から 特に警戒心が強くなりました。。
病院に着くなり、逃走→捕獲→号泣→押さえ込み→…と、悪循環です(涙)
お医者さん好きな子…羨ましいなぁ。。。
2006/08/08(火) 21:14:55 | URL | ひなっち #-[ 編集]
お医者さんが苦手で初めての病院でも
一目で見破って入る前から泣いてしまう息子ですが
生まれたときからのかかりつけの
K先生とその病院にだけは注射をされても
キライにならないらしく、いつでも
ニコニコしながら入っていきます。

不思議だ…

娘は病院も薬も大好きです。
歯医者さんはちっとばかし苦手ですが
頑張ってるし、ここでは手がかからないです。

足して2で割れ、お前達。

しかし逃走捕獲ですか…苦労が忍ばれますねi-241
2006/08/09(水) 09:32:19 | URL | イタール #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

イタール

Author:イタール
鹿児島県大隅地方在住
3×歳 2児の母
専業主婦
持病 椎間板ヘルニア
アレルギー性鼻炎
趣味 懸賞
悩み やる気が出ない
やせたい

最近の記事

最近のコメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

コメントについて

当ブログではちょっと大人すぎるコメントはあなたと私だけの秘密として公開を差し控えさせていただいております。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

暗算トレーニング

by Orfeon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。