スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

涙のプッチンプリン

うああ二日も休んでしまいました。
でも本当は29日は早起きして
更新してたんですよ!
一時間以上もかけて結構な長編だったんですよ!

ただちょっと席はずして帰ってきたら
息子が『NOVA』のCM見てたんですよ。

まだオチ前だったんで保存かけてなかったんですよ。

一時間が一瞬でパーですよ。

ヒザが砕けました。


その日は朝早くから動物園に行ったのです。
その後姉(娘二人り)の家に行く予定で
プラスじいじの5人で出かけました。
(だもんでリテイクは無理でした)

動物園なんて30年ぶりくらいだ~

えっ、おかしくないですよね?
市内にあるインコとウサギがメインの
小動物園なら何回か行ってるんですけど
それ以外は…それくらい。

朝11時過ぎくらいに動物園に入って~
ひととおり見て回って姉の所へは3時くらいかな。
象見てキリン見てコアラ見て~




って…

甘かった。

私動物園をナメてました。

行けども行けども出口がない

「動物園ってこんなに広いんだ…(ぜえぜえ)」

「…平川動物公園って九州でも

指折りの広さだからね。」


「坂道もやたら多いし…(はあはあ)」

「丘陵地に作られているからね。

 知らなかったの?」



「ええ露ほどにも…。」


30年前はキリンはまだ狭い檻に入っていて
叔母が私たち姉妹とキリンの記念写真を撮ろうと
私を檻の石垣の上に載せキリンにかじられかけた
思い出はもう過去の物なのね…
(今キリンはすんごい遠くを歩いています)

息子も娘も元気元気!

生まれて初めての本格的動物園。
ペンギンペリカンフラミンゴ~
ゴリラマントヒヒナマケモノ~

素敵な思い出。楽しそ~。

ごめんね~持ってきたデジカメもビデオも

バッテリー切らしてて役立たずで~。

写ルンですとケータイがあってよかった…。

ただ息子の食欲がいまいちなのが気になるけど
アイスやかき氷は食べるしね。
あと彼は動物園よりこの後行く従姉妹のほうが
気になるらしく
「Sちゃんちに行く、Sちゃんちに行く」
と言い通していた。

ふれあい広場ではウサギやでかいモルモット(?)なども
だっこでき、動物好きの子供達はうれしそうでした。
(ここいらへん私の血筋)

隣接された遊園地でちょこっと遊んで
(それでも1時間くらいはかかる)
園を後にしたのは4時を回っていました…。

そしてようやく息子待望の姉の家。
でしたが、そこで悲劇が…!!

息子が会いたがっていた従姉妹のSちゃんが

息子が食べるはずだった

プッチンプリンを


食べてしまったのです。

私や姉がちょっと目を離したそのスキに…

お菓子でも食べられるものが少ない息子。

プッチンプリンはその数少ないものの一つでした。

子供は4人。プリンは3個。

だから一番年上のSちゃんには
「コレは息子にあげてね。アナタはコレね。」
と姉が高級プリンを渡してあったのに

こともあろうに両方食べちゃったのです。

鬼や、あんたさんは鬼や!!

(なんのドラマかは忘れました)

年上つっても一年生だからね…

プッチンプリンは魔性の味…

私が帰ってきたとき息子は大好きな従姉妹に裏切られ
プリンを食べられずもうウルウルでした…。
(最近泣く一歩手前で踏ん張ることが多い息子)

帰りにコンビニででっかいプッチンプリンを
買い与え、それを食べながら帰った息子でしたが
プリンが欲しかったことより
疎外感がつらかったのかも知れません。
「それボクのだよ!」って言えないから
なおつらかったのかも…

夜は私の実家で晩ご飯だったのですが
それまで普通の顔をしていた息子が
『プリン』という単語を聞いた途端

またもやウルウルに…!

ついに私のヒザに顔を埋め、
しくしく泣き出してしまいました。

このままトラウマにしてなるものか!

即座に息子と娘とばあばを車に乗せ、


24時間営業のスーパーへ。

「ほら、プッチンプリン買っちゃおうね!
もう一個、ほらもう一個、ついでにもう一個、さらにもう一個…!」

3個入り×5=15個購入。
爽健美茶。大好きなパン。
お気に入りのガチャポン。

これでなんとかなりますように…。

姉が
「これがトラウマになってうちに来なくなったらどうしよう」
と大変気に病んでコメントくれました。
えーと姉上、心理士の先生が大丈夫だって
言ってました。今はあれでも
だんだん大丈夫になるそうです。
でもやっぱり次回はプッチンプリン持ってきてね♪

ランキング参加しています!
一時33位まで行ったんですが二日休んだら…
息子の涙が乾くように一票凸☆お願いします。
バナーはサイドバーにあります。Prease click it!
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

イタール

Author:イタール
鹿児島県大隅地方在住
3×歳 2児の母
専業主婦
持病 椎間板ヘルニア
アレルギー性鼻炎
趣味 懸賞
悩み やる気が出ない
やせたい

最近の記事

最近のコメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

コメントについて

当ブログではちょっと大人すぎるコメントはあなたと私だけの秘密として公開を差し控えさせていただいております。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

暗算トレーニング

by Orfeon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。