スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

長引いてます(T-T)

人の怪我の話が苦手な方は
今日はちょっとやめといたほうが
よろしいかと思います。


ヒューーーーっとしますよ~。






20090324144056
先月始めに車のドアで挟んだ右手の親指…

いまだにこれです。
なんで横からの写真かっていうと
みなさん自分の指を真横から見てください。
付け根が肉に埋まってますよね?

それが、この写真…あきらかに
盛り上がっている…

そう、爪が剥がれませんようにと
祈った私の気持ちとは裏腹に
私の爪はその役目を後続に譲ったのであります。

そのとき生えていた爪の真下にある部分が
徐々に硬くなり、それがもとからあった爪と
同じ厚さになったとき

もともと在った爪をがっちり背負ったまま
新しい爪として伸び始め、現在
二枚一組で私の指にあるのです。


そして上の爪は多分挟んだその日に
新しく延びる部分の生産を終了し
新しい下の爪が伸びるのにつきあって
上へ上へと来た結果


すべてが皮膚から外へ出たところが
この写真らしいのです。

自分の爪で付け爪を作った…みたいな?

すべて出てきたはずなのになんで上のが
取れないのかが不思議…

痛くは無いです。
痛みは2週間くらいで完全になくなったのですが
それからしばらくボワ~ンというか
痺れともちがう妙な感覚が続きました。
多分そのとき下の部分の肉が

「爪になるぞ!爪になるぞ!ソイヤソイヤソレソレ!」

と鋭意製作中だったのではないでしょうか。

そして今はその痺れらしきものも取れ、
ちょっと水の冷たさが余計に感じられるくらいです。




しかし…黒いですよね、この爪。

上と下、どっちの爪が黒いと思います?



どうやら、下の爪が黒いようです。
内出血した血は手を洗ったとき
一度引っ掛けて剥がれかけたことがあり、
水が入ってちょっと染み出したりしたのですが
その後は包帯で巻きまくって保護したので
血は行き場を失って…
普通は体内に徐々に吸収されるんでしょうが
場所が場所だったために…

新しい爪の内側にくっついて

外に出て来ました。



………。




どうなるのか恐ろしくて、

爪が切れません。


うぬう~。剥がれたらまた写真アップします。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

イタール

Author:イタール
鹿児島県大隅地方在住
3×歳 2児の母
専業主婦
持病 椎間板ヘルニア
アレルギー性鼻炎
趣味 懸賞
悩み やる気が出ない
やせたい

最近の記事

最近のコメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

コメントについて

当ブログではちょっと大人すぎるコメントはあなたと私だけの秘密として公開を差し控えさせていただいております。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

暗算トレーニング

by Orfeon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。